最近我が家に届いた披露宴の招待状は筆耕業者に依頼したらしく本格的な手書きの毛筆で、とてもきちんとした印象を受けました。

そういえば最近は、招待状を手作りする人も多いみたいで、宛名はパソコンでプリントしてあったりします。

新郎新婦の手書きのこともありますが、そういうケースは素人ながらきれいな字で、丁寧に書かれた感じであれば、特に何も思いません。でも、何通も書くからなのか、あるいは元々悪筆なのか、どことなく雑で、字の配置もイマイチだったりすると、不思議なことに、二人のイメージまでダウンしてしまうような気がします。

折角の新しい人生の門出を、みずからイメージダウンさせてしまうなんて、もったいないですよね。もちろん筆耕には1通ごとに料金がかかりますし、何かと出費の多い新生活のため、費用を少しでも節約したい気持ちはわかります。

でも1通わずか数百円のお金できちんとしたイメージを残せるのなら、全然高くないのではないでしょうか。

それにプロに筆耕を頼めば、うっかり住所や大切なゲストの名前の漢字を間違えたり、失敗に次ぐ失敗で封筒が足りなくなった、なんてことが起きることもなさそうです。
http://xn--w8j5cr18kkjf5sbrzjvxag9q5kk0s4a3my.biz/