東京の大学に進学をして大学生活を送っています。バイトをしたいと思っていろいろ探すのですが、自分がしたいと思う仕事が見つからずにいました。

その時に、友達が筆耕の仕事を紹介してくれました。筆耕という仕事を知らなかったので最初は悩みましたが、友達が説明をしてくれてやってみたいと思いました。私がした仕事は、年賀状に宛名を書くという仕事でした。

小さいころから習字を習っていて、字を書く事は好きでした。友達が私の字を見て、私にならできると思って紹介をしてくれたそうです。字が上手でも字をずっと書き続けなければならないので、向かない人も多くいるそうです。

私はじっと座って動かず書き続ける事が好きだったので、自分でも向いていると思いました。年賀状の時期だったので、仕事の量がとても多いのでさすがに大変と思う事はありましたが、字を書く事が好きだったので楽しみながら仕事をする事ができました。

筆耕という仕事の事を知らなかったのですが、このような仕事もあるのだと自分にとってとても良い経験をする事ができました。

東京の大学に通っている間は、仕事がある時は声をかけてもらう事ができるように依頼をしているので、バイトと学生生活を両立する事もできてとても嬉しいです。
筆耕求人を募集しています!